今回も先日(以下記事)に引き続き、以前紹介した格安ホテルの未公開の写真を見ながら当時の思い出を適当に綴ってみようと思う。
(写真を見返してるとなにげなく撮ったものから自分のホテル内でのこだわりポイントが見えてきて興味深い)

 (関連記事)宿の写真で振り返る格安ホテルの思い出など
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1072674873.html


●古風な一台一品自販機
山形駅の近く「ホテルアルファーワン山形」にて撮影。

 安宿旅行記・山形駅「ホテルアルファーワン山形」(1泊3000円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1059754783.html

縦長の自販機がフロアの廊下に並んでいて、コインを入れてツマミを回すと下の取り出し口に商品が出てくる古風なメカニズム。
(回して商品が出てくる形式ってカードダスの自販機とかを思い出す)
P1710008

売ってるの物は柿ピーナッツ、ミックスナッツ、さきいかなどのおつまみ類が200円。
左上はワンカップ(?)の松竹梅(たぶん300円)と、こちらも昔ながらのホテル価格。
(ホテル近くのコンビニで買えば今は安く済むが、これが稼動していたであろう昭和の頃はコンビニもそうそうなかったろうしそれなりに売れたのだろうか…)

なお、右側ではカミソリやヘアセット(ヘアトニックなどのセット)も売っている。
(超高級ホテルならアメニティに含まれるのだろうけど…)



●囲碁にこだわり(?)のホテルラウンジ
福井駅の近く「福井パレスホテル」にて撮影。

 安宿旅行記・福井駅「福井パレスホテル」(1泊4500円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1065753355.html

大浴場を出た所にソファの並ぶラウンジがあるのだが、テーブル上にはいくつも将棋盤、碁盤が並んでいて昭和のままという雰囲気が印象的だった。
(最近のホテルだとプレステなどテレビゲームが置いてあるところもあるが、昔はせいぜい将棋盤・碁盤、いいところ麻雀牌くらいだった気がする)
IMG_fukui_palacehotel_lounge

さらに、壁際のテーブルには「囲碁研究」などの専門書のほか、「囲碁の基本」と書かれたなにやら教訓めいた貼紙のようなものもあり、さながら囲碁道場といった雰囲気。
(「実利を取ったら早めに模様を消しま『せう』」と旧仮名なのも趣深い)
IMG_fukui_palacehotel_GO

なお、碁石の入ったケース裏(写真下)には「武生パレスホテル」と書かれていた。
(現在は別なホテル名に変わったらしいが、同じパレスホテルグループで備品を融通したのだろうか…などと考えると裏事情が垣間見えて興味深い)
P2370128


●ホール内の謎絵画
富山駅の近く「アムズホテル」にて撮影。

 安宿旅行記・富山「アムズホテル」(1泊3900円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1022993470.html

この時は無料の朝食(「軽」朝食とわざわざ断ってるのが謙虚でよろしい)を食べに客室からレストランのあるフロアへ向かう途中だった気がする。

階段の踊り場に貼られた絵画か写真。
富山とはまったく関係ないであろう、川沿いの高層ビルの並びはニューヨークのマンハッタンあたりを思わせる。
P1770004

だとすると、右端に並ぶフレーム外まで突き出た2本のビルは飛行機の突っ込んだ貿易センタービル?と思うと、泊まった時どころか、事故当時の記憶まで思い出してしまったり。


●西成・ドヤ宿での250円の夕食
大阪・新今宮駅の近く「ビジネスホテル福助」にて撮影。

 安宿旅行記・大阪・新今宮駅「ビジネスホテル福助」(1泊1500円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1069305784.html

いまや大阪名物となった感のある、1円セールやたまに法律スレスレのキワ物を売ることで話題の「スーパー玉出」。
というわけでこの日の夕食はスーパー玉出で売ってるお惣菜にしてみた。
(関東ではなかなか味わえない品々ばかり。激安宿に合わせた激安メニューでこれぞ非日常?)
P1580003

左から順に

・たぬきそば(100円)
関西では蕎麦+油揚げを「たぬきそば」というので、ある意味ご当地メニュー(謎)。
100円ながらわりと大きい油揚げ入り、ご丁寧に唐辛子まで付いてる。

 (関連記事)ドヤ街の食事(スーパー玉出の100円たぬきそば(関西風))
 http://doya-gai.blog.jp/archives/12540104.html

・スコール ブルーソーダ(50円)
西成・ドヤ街といえばもう1つの名物が激安自販機。

 特別限定生産三ツ矢サイダーが30円…西成ドヤ街の激安自販機
 http://doya-gai.blog.jp/archives/28301453.html

・フライドポテト(100円)
味は駅のそば屋レベルというかまあまあといった感じだが、途中で飽きてきたので、前日に玉出で100円で買った「フライドポテト」の余りをそばに乗せて「ポテそば」風にして食べた。
(さすがに本場の味には及ばないが…本場(阪急そばのやつ)を食べに行った話は以下リンク)

 大阪・西成から大阪市営地下鉄でぶらり旅(2015/12)(前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1062987096.html


●多人数部屋に1人で泊まると…
鳥取駅の近く「ビジネスホテル福助」にて撮影。

 安宿旅行記・鳥取駅「ホテルユニオンプラザ」(1泊3780円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1066971424.html

この日はやや広めの部屋に泊まったのだが、最大5人くらい泊まれる部屋らしく、部屋用のスリッパが5つも置いてあった。
(とはいえ1つあれば十分…というか畳部屋なので使わなくてもいいところ。しょうがないのでドアストッパー代わりに置いたりしてみた)
P2380364


●洗面台だけ共用の部屋で…
熊本の繁華街にほど近い「第三サンライズホテル」にて撮影。

 安宿旅行記・熊本「第三サンライズホテル」(1泊4000円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1058921229.html

このとき泊まったのはバス・洗面所が共用でトイレだけは客室内にあるというちょっと珍しい形式の部屋。
バスは離れた場所にある大浴場で、洗面所は偶然にも自分の部屋のすぐそばだった。
(洗面所だけなら共用トイレほど使用頻度は多くないし、部屋の湯沸しポットの水も汲みやすいのでありがたかった)
P2380199


●温泉入浴マナー(日本人向け)
山形・銀山温泉の古勢起屋別館にて撮影。

 安宿からの旅・山形駅から秘湯・銀山温泉へ(後編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1068503508.html

山形県の温泉協会が作成したポスター「温泉入浴の心得」。
「入る前に身体を洗う」「湯船にタオルを入れない」「上がる時はよく吹いてから出る」と、基本的な注意書きが書かれていた。
(微妙なセミヌードっぽい感じなのがなんかいい。場所によってはこういう絵に英語併記で外国人向けの注意書きにしてるのもよく見かける)
P2400019





といったところで以上。

宿文庫、宿絵画などさりげなく宿の雰囲気を演出する小物などは今後泊まる時にも引き続きチェックしてみたいと思う。