今回は過去に紹介した安宿近くを旅行した時の話を。
先日紹介した宿「ビジネスホテル来山 北館」に泊まったついでに、大阪市内をあちこちぶらり旅した。

 安宿・大阪「ビジネスホテル来山 北館」(1泊2200円~)へ再び(3)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1064843549.html

※道幅の狭い商店街って歩いてるだけで不思議とテンションが上がる気がする。
 (RPGのダンジョン探検気分か、あるいはドンキホーテの店内のような感じ…はちょっと違うかも)
xP2040019


この日も例によって、大阪市交通局が出している一日乗車券「エンジョイエコカード」を使用。
大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線が乗り放題+観光スポットの入場料割引等の特典付きとなる。
(大人800円(土日祝日は600円))

 大阪市交通局|1日乗車券「エンジョイエコカード」
 http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/price/benri-joshaken/enjoy-eco.html

前回と同様、通勤客が少なくなる朝9時前後からぶらり旅開始。

 安宿からの旅・大阪・西成から大阪市営地下鉄でぶらり旅(2015年3月)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1024065824.html

※ただ、この日の天気は生憎の雨。
 そのため行き先はアーケード商店街やビルなどが多く、あまり存分に街歩きができなかったのが惜しい。

●8:50 天下茶屋駅前商店街(天下茶屋駅)
xP2040012

まずは宿の近くの動物園前駅から堺筋線で南下して天下茶屋駅へ。
(今まであまり立ち入ったことのない大阪市内の南部へ行ってみた)

駅近くにあるのがちょっときれい目なアーケード街・天下茶屋駅前商店街。
朝9時頃だとさすがに開いてる店は少なく、クリーニング店くらいしか開いてなかった。

そこを奥まで行くとその先に続くのが昔ながらのアーケード街・天下茶屋商店会。
似た名前ながら「駅前」が取れただけでここまでレトロな雰囲気に一変するのが面白い。
(手前の青果店などが開いていた)
xP2040016

その中にあった、謎のキャラと「いつもまっ白!」のコピーが目立つ「ミッキーのクリーニング」。
版権的に危なそうな名前というのは置いておいて、二等身の青い服って見た目でナショナル坊やを思い出すのは自分だけ?
xP2040015

さらに先に進むと屋根のない細い路地となるが、まだお店がひしめき合う商店街が続く。
狭い路地に狭い線路が交差する踏切があるが、これは昔乗った路面電車・阪堺線だった。
(この近くでキャベツ焼きを食べた記憶が甦る)

 大阪・ドヤ街宿の周辺観光(阪堺線ぶらり途中下車編)
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-341.html

xP2040019

近くには大阪名物(ミナミ名物?)の50円~の品が並ぶ激安自販機もあった。
(コーヒー、お茶、サイダーなどで目立った品はなし。やはり本場(西成)の方が品揃えはよさげ)

 ついに水素水も闇落ち…西成ドヤ街の激安自販機(2017/12)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/21015535.html

xP2040018

●天下茶屋駅9:10→9:40南巽駅(巽神社)
xP2040024

続いては千日前線に乗り換えて、南東の終点にある南巽駅へ。

下調べなしで行ったため駅周辺での目だった見どころを探すのに苦労したが、裏通りを歩くと巽神社という小さな神社を見つけ、とりあえずお参り。
(雨が徐々に強くなってきて歩くのが億劫になってきたからというのもあるが…)
xP2040032

奉納者に「ロート製薬」も名を連ねるほどの神社らしいが、裏手には「歯固め石」(赤ちゃんに石のように丈夫な歯が生えることを願う儀式らしい)の納所があったりとどこか珍しい雰囲気だった。
(後から調べて分かったが、ロート製薬の本社は1つ隣の北巽駅の近くとのこと。クイズダービーで有名な「♪ロートロートロート」の歌とともに鳥が羽ばたくCMの撮影もそこで行われたらしいが、あの池は現在は埋め立てられてしまったらしい)

 昔のロート製薬のCMで池か沼が有るけど... - Yahoo!知恵袋
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1353041003

●10:40 東梅田駅(大阪駅前第1~第4ビル)
雨で外の散策が困難になってきたので、予定より早めに屋内スポットへ…というわけで谷町線に乗り換えて次は東梅田駅へ。

駅から直結しているビルが大阪駅前ビル(通称:梅田ダンジョン)で、ビルの地下に飲食店・金券ショップ・ゲームセンターなどサラリーマン向けのお店が多数集まっていて、時間つぶしにとぶらついてみることに。
(第1~第4ビルまで地下通路でつながっているがかなり広くて迷いそうになるので、お目当てのテナントがあるビル・フロアを予め確認してから移動した方がいいだろう)
xP2040039

●11:00 うどん棒 大阪本店
IMG_udon-bo

少々迷いながら歩くうちに早めのお昼時(11時)となったので、向かったのが第3ビルの地下にあるうどん屋「うどん棒」。

ここは関西のテレビ番組「松本家の休日」で出ていた店で、この日は番組に出ていた「ちゃんぽんうどん」を注文。
ちゃんぽんならではのたっぷりの野菜・お肉をうどんと一緒に味わう一品で、よく煮込まれた柔らかめの具材とうどんはいくらでも食べられそうな絶品で、体が温まりヘルシーな感じが良かった。
(ただ、開店直後に注文しても料理が出るまで20分くらい待たされることがあるようなので、時間に十分余裕を持って行った方がいいだろう。また、食べ終わる11時半頃にはカウンターもテーブルも満席で相席も出るほどの人気ぶりなのでそのへんもご注意を)

●11:50 ゲームセンターZERO
xP2040052

続いて向かったのが第2ビルにあるゲームセンター「ZERO」。
ここも先ほどと同様、「松本家の休日」に出ていたお店で、「国盗り合戦」「山のぼりゲーム」などの数十年前の懐かしのレトロゲーム機が稼動中で、童心に返った気分で遊びたい方にオススメ。
(ただ、大体のゲームが1プレイ100円で、昔(1回20円くらい)と比べると値上がり?した台があるが、場所代のせいだろうか…あるいは価格もサラリーマン向けということか。詳細は以下)

 珍ゲーセン巡り・梅田「ZERO」(大阪駅前第2ビル)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/69709028.html

●12:00 曽根崎お初天神通り商店街
xP2040057

大阪駅前ビルを出て、次に向かったのが東梅田駅近くにある曽根崎お初天神通り商店街。
「曽根崎心中」で有名な露天神社(恋人の聖地でもある)のそばにあるアーケード街で、ハートの柄の提灯や「心中」っぽい絵の垂れ幕など、雨でも明るい雰囲気。

●12:10 露天神社(お初天神)
xP2040058

そのまま露天神社へとお参り。
ここの絵馬は「曽根崎心中」の登場人物(遊女)・お初の顔面が描かれていて、まっ白の顔に好きな顔を描いて奉納する仕組みで、面白い顔もあるので一見の価値あり。

●12:20 阪急東通商店街
xP2040066

東梅田駅から東へとのびるアーケード街。
雨で屋根の外へ出たくないのでとりあえず歩いてみたが、壁にあったのが「Where are you from?」の世界地図。
アメリカ・東南アジア・ヨーロッパ・オーストラリアなど外国人観光客の多さがわかる地図だった。
(その前後に泊まったホテルにも似たようなボードがあり、やはり外国人が多かった)

 安宿旅行記・大阪・西成「ビジネスホテル 加賀」(1泊1700円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1064006478.html

アーケード街を抜けた先は夜のお店がちらほら並ぶ歓楽街。
昭和のセンスって感じの悪質な客引き行為を注意喚起する看板もあるが、昼間はいたって人通りの少ない路地。
xP2040071

「和風ぱみゅぱみゅ」という謎の店名も。
(「ぱみゅぱみゅ」ってあの芸能人しかいないよなーとか、「梅田120%」って何が120%なのかは不明)
xP2040080


また長くなりそうなので、後編へ続く。