人生格安旅行日記

自分が一人旅行で使った安いホテルの宿泊レポートを細々まとめていくブログです。 (1泊3000円くらいが理想)他、安宿からの旅行記(全て一人旅。無料スポット巡りが多め)や18きっぷでの途中下車旅なども。 enjoy Japan trip in cheap hotels! (solo travel)

カテゴリ:安宿 > 安宿-中国地方

今回泊まったのは、鳥取駅近くにある「ホテルユニオンプラザ」。
 


18きっぷでの鳥取周辺の観光のために泊まった。
(前日は西舞鶴の以下の宿に泊まり、普通列車で鳥取へ。
 そして翌日は名探偵コナンで有名な由良駅(以下記事)や姫路方面へ足を伸ばす前の中継地として利用)

 安宿旅行記・京都・西舞鶴駅「プラザホテル舞鶴」(1泊4800円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1066622272.html
 安宿からの旅・鳥取駅から「 #名探偵コナン 」の聖地・由良駅へ
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1065539943.html

※バストイレは別々です。
 便利なのですが、ユニットバスのビジネスホテルに慣れてるとちょっと戸惑う罠…。
xP2380368

ホテルの場所はJR鳥取駅から南東へ歩いて10分ほどの線路沿い。
(大都会・鳥取といえども、10分も歩くと人通りやお店は少なめになり、夜は結構暗くて静かになるので注意)
xP2390011

客室は冷蔵庫・テレビ・エアコン・机などの家具が一揃いの和室。
(8畳ほどと1人で泊まるには結構広く、逆に寂しい感じも。なお、4人まで宿泊可能の模様)
xP2380363

一方、部屋の反対側には、バストイレへ続くドア、布団(4人分)が入った収納ドア、そして食事用の机がある。
(部屋の広さに反してあまりにも机が小さい気もするが、1人だしあまり気にしない方向で…)
xP2380372

バストイレは洗面台・洋式トイレ・浴室が別々となかなかのグレード。
(普段泊まる部屋や自宅アパートがユニットバスでそちらの方に慣れてると、一瞬どう使うか途方に暮れる)
xP2380368

浴室は結構広めで、シャワー・湯船どちらでも使えて使い勝手がいい感じ。
(2人くらいなら余裕で一緒に入れそうだが、この日は1人だし(以下略
xP2380369

部屋の窓を開ければ、鳥取駅付近のささやかな賑わいを感じる町並みと遠くの山並みが広がるのが鳥取という感じ。
(NTT(?)の紅白の電波塔が目立って見えるといかにも地方って感じがする)
xP2390008

テレビをつけると鳥取はNHK2局+民放3局が写りまあまあといったところ。
(福井では民放2局だったのに比べれば…)

 (関連記事)安宿旅行記・福井駅「福井パレスホテル」(1泊4500円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1065753355.html
 買取専門CPS

xP2380373

そんな部屋で晩酌代わりに飲んだのは缶ジュースの「ライフガード」。
(ホテルが駅から離れてるせいかコンビニ・スーパー等が遠く、買い置きがなかったので仕方なくホテルの自販機で買った。
 どうせ110円?とか取られるなら普段飲まないのを選んだら、これになったという次第。久々の味で学生時代以来だったかも…)
IMG_lifeguard

部屋飲みを考えている方は鳥取駅近くで酒やツマミを買い揃えた方がいいだろう。
(一番安いのはホテルから見て駅と反対側(南西側)にあるイオンだろうか。都会の感覚でいると遠く感じるのでご注意を)

ちなみに、夕食は鳥取駅そばの話題のお店・「すなば珈琲」の「もさ海老カレー」。
鳥取名物のモサエビやラッキョウなどが盛られた一品で、香味が強い独特の味がどことなく砂場っぽい(?)感じだった。
(ホテル付近は飲食店はそれほど多くないので、素泊まりなら駅近くで夕飯を済ませておくのもアリかと思う)

 すなば珈琲 鳥取駅前店 - 鳥取_カフェ [食べログ]
 https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31003905/

IMG_snaba

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳥取限定 すなば珈琲 カフェショコラクランチ 10個入り
価格:650円(税込、送料別) (2017/8/5時点)



これで素泊まり1泊3780円~。
(なお、和室に3,4人で泊まると1人当たり3240円に割引。他にシングルユースのツイン部屋などもある)
 


鳥取駅から徒歩圏内でまあまあ安いホテルということで、鉄道旅行での鳥取観光の拠点にしてみてはどうか。
(砂丘の他に、コナンのついでに鬼太郎(境港駅)を見に行くのもいいだろう。さすが「まんが王国・とっとり」。
 写真はニコニコ超会議2017の鳥取県ブースでもらったパンフレット。コナン空港・鬼太郎空港というアニメ空港の並びがすごい)
xP1050317


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼太郎と行く妖怪道五十三次 (YM books) [ 水木しげる ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/8/5時点)




今回は、広島市内中心部からほど近い歓楽街近くにある「ホテル28広島」。

JR広島駅からは歩いて20分ほどとやや遠いが、市街地中心部である本通商店街やその南に続く歓楽街にほど近い。
(平和公園へと続く「平和大通り」の1本裏通りに入ったところ。部屋から眺めると、周りはその手のお店が入る雑居ビルなどが多い)
P2940016

客室は照明がやや暗めで、ムーディーとでもいうか、いかにも歓楽街の宿っぽい雰囲気。
(元々はラブホテルか何かだったのかもしれない)
10-2

なぜかベッドが2つ縦に並んでいて、1つにだけシーツや布団が敷かれていた。
(シングル部屋だったが、もう1つのベッドにシーツを敷けばツインにも転用できる部屋ということだろうか)

洋館風のドアといい、ブラウン管TVといい、ダイヤル式の館内電話といい、ちょっと古めかしい感じ。
P2940015

今回泊まったのはバストイレ共同の部屋。
洗面所は共同で、わりとキレイ。
P2940021

なお、写真は撮れなかったが広く豪華な大浴場もあり、のんびり湯に浸かれるのはよい。

さらに、朝食つきのプランだったので、翌朝は1階のレストランで食事。
P2940019

焼き魚、豆腐、生卵、味付け海苔、みそ汁に漬物と、正統派な和食御膳。
(お腹に優しいので長く電車に乗る18きっぷ旅行には助かる(行ったのは今年3月初旬))

食が進むようにとテーブルにはのりたまふりかけ。
これも家庭的で実によろしい。
(ふりかけの商品名が「一休さん」なのがまた謎)
P2940020

これで素泊まり1泊2800円~(朝食つきは3200円~)。

駅から多少遠くても安いホテルに泊まりたい方、チェックイン後に歓楽街や商店街でお買い物や夜遊びしたい方向けと思われる。


駅から遠いホテルは不便は不便だが、チェックアウト後にのんびり旅先の街中の風景や空気を感じながら帰途につけるのもまたいいもの。

ホテルから駅へ向かう途中、古めかしいカラーリングの路面電車が走っていたり…
P2940026

広島市のマンホールの絵柄は千羽鶴。
平和公園の平和の願いにちなんだものだろう。
P2940034

このページのトップヘ