前編(以下リンク)で比叡山の坂本駅周辺を見たところから。

 安宿からの旅・大阪・西成から京都地下鉄旅(2013年12月)(前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1054166526.html

●12:30 坂本駅→13:50 京都市役所前駅
xP2750140

坂本駅から京阪大津線(石山坂本線)を引き返し、浜大津駅で乗り換え。
そして京津線~京都地下鉄を通って京都市役所前駅へ向かうことに。
(電車で「逢坂の関(あふさかのせき)」を越えていくのもまた一興

途中駅にあったベンチ。
ホームの傾斜に対応して足の長さが変えてあるのが面白い。
(これぞまさに「越えるに越えられぬ」と詠われた急勾配ということだろうか)
xP2750141

●14:00 本能寺
xP2750150

京都市役所前駅の近く、寺町通アーケードの中にあるのが本能寺。

繁華街の中だが、あの「本能寺の変」でおなじみの歴史的なドラマの舞台。
(信長の御廟所であることを示す石碑があり、信長や歴史ファンでなくても歴史の授業でさんざん習ったせいか少しだけワクワクした)

●14:20 寺町通~新京極~錦市場
xP2750153

古書店や画廊が多い寺町通や今風のお店が並ぶ新京極、角を曲がって京都の台所・錦市場など、この辺は街歩きが楽しい商店街が続く。
(12月ということでさりげなくクリスマスっぽいネオン飾りなども出ていた)

●14:20 錦天満宮
xP2750158

その途中、新京極アーケードと錦市場の交差するT字路部分にあるのが錦天満宮。

天満宮ということで菅原道真を祀っているほか、京の名水として名高い「錦の水」も湧いている。
(飲用可能だが、この日は寒かったので遠慮した。寒さで冷えた体に冷や水はこたえる)

●15:00 四条駅→15:10 丸太町駅(京都府庁旧本館)
xP2750168

錦市場を抜けて四条駅まで歩いた所で地下鉄に乗り、北上して丸太町駅へ。

丸太町駅から歩いて10分ほどで京都府庁に到着。
明治時代の建物だが現在も役所の業務に使われていて、貴重な中のたたずまいを見学可能。

こちらは当時の政府会議などで使われていたホール。
(まだまだ京都が政治的な場所だった頃を思わせる)
xP2750172

隣には府知事室があり、窓から大文字焼きが見える位置に机が置かれていたとか。
xP2750175

建物正面にせり出したバルコニー。
なかなかの眺めだが、ここに立ったのは天皇とかの有名な宇宙飛行士・ガガーリンの2人だけという伝説があるとのこと。
(無料ガイドを依頼すると色々詳しい薀蓄なども聞けた(平日で他に観光客がほとんどいなかったのもあるだろうけど))
xP2750173

●16:00 京都御苑
xP2750181

京都府庁から丸太町駅に戻る道すがら、駅のそばの京都御苑にも立ち寄った。

有名な京都御所の周囲にある公園で、お白州の敷かれた静かな松並木の道を歩ける。
(慌しい一日だったが、最後に京都らしく心落ち着くスポットを持ってくると締めにふさわしい?)


ということで以上。

もう少し歩き回りたかったが、この時点で雨がぱらつき始めていたのと、前日寝れなかったことで体力が限界に近かったのを考慮してここで引き上げた。
(安宿も使いどころを間違うと肝心の観光がダメになってしまうということで、いい教訓になった)

ちなみに、この日泊まったのは同じ西成だが以下の宿。
値段は前日の倍近く(といっても1000円→2400円だが)になるが、部屋の広さ、設備ともにかなり快適になり、ぐっすり眠れてよかった。


※泊まった時のレポートはこちら。

 安宿旅行記・大阪・新今宮「ビジネスホテル来山 北館」(1泊2400円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1014557373.html
 安宿・大阪「ビジネスホテル来山 北館」(1泊2200円~)へ再び
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1022283067.html