人生格安旅行日記

自分が一人旅行で使った安いホテルの宿泊レポートを細々まとめていくブログです。 (1泊3000円くらいが理想)他、安宿からの旅行記(全て一人旅。無料スポット巡りが多め)や18きっぷでの途中下車旅なども。 enjoy Japan trip in cheap hotels! (solo travel)

2014年02月

先週末の大雪による列車の運転見合わせが徐々に復旧する中、未だ富士急行は運転見合わせが続いている。
2/18から河口湖~下吉田間限定で運行を再開したものの、大月駅~下吉田間はまだ運転見合わせとなっていて、通学の足などに影響が出ている模様。
(動いてる区間は18駅中5駅分だけで、ほとんど見合わせ)

大月駅付近はJR線の方も復旧が遅れていた区間(四方津~大月駅間)であり、大雪の真っ只中で苦しい状況がうかがえる。
電車で富士山・富士五湖へ向かえる路線として、無事復旧することを願いたい。

今回は、過去記事で掲載し切れなかった沿線観光時の写真をかき集めてみた。

 富士急行「きかんしゃトーマス」電車
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

●三つ峠駅
a8528ac4.jpg

三つ峠への登山口となっている駅。
駅前には謎の天使像が。(大雪でどうなったか不安)
そして右の建物、古ぼけた看板(ペプシコーラっぽい?)の「観光売店」はわかる。
だが、左の「『観光』美容室」とは一体…?

●谷村町駅
5038068f.jpg

風見鶏がついたちょっと洒落た外観の駅。

駅の中の掲示物は昔のまま残っていて、周りの町並みと同様、昔の香りを感じる。
(「DDIポケット加入のお問い合わせは…」や「ポケットニュース」という掲示板など、時代がわかる)
NEC_0045_201402191129070ea.jpg

●壬生駅
d7c29ba8.jpg

ホームから線路の先、正面に富士山が見える絶好のロケーションの駅。

小さな駅の中には座布団つきの長椅子、そして長い電車の待ち時間つぶしのためのマンガ本もあるという親切さにちょっと感動。
(ラインナップが「こち亀」の4巻とか、「OPEN SESAME」というヤンマガ?の漫画等、結構微妙だったのもポイント高い)
P2690028.jpg
いかにもヤンマガって感じの絵柄。
 【中古】少年コミック OPEN SESAME(2)【画】

 【中古】少年コミック OPEN SESAME(2)【画】
価格:60円(税込、送料別)


金閣寺(鹿苑寺)の駐車場に「金閣寺郵便局」が17日開局したらしい。
 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021701001663.html

近くに古くから建っていた衣笠郵便局の移転・改築のついでに名前に「金閣寺」を冠したとのことで、建物も京町家をイメージした瓦ぶきの平屋と、観光客が立ち寄りそうな感じになっている。
(消印にも金閣寺の絵が使われているので、旅先からのハガキを出すのに使われそう)

今回はこういう観光向けな感じの郵便局、名前がただの住所・地名でない郵便局の写真を上げてみる。
(民営化で、客を集めるこういう茶目っ気も許されるようになったということだろうか)

●龍馬郵便局
NEC_0178.jpg
高知といえば龍馬、ということで龍馬の名のついた郵便局。
建物は普通だが、入口に等身大の龍馬像があるので、写真撮影にもってこい。

●富士山五合目簡易郵便局
P2700092.jpg
富士急行・富士山駅からの登山バスでいける富士山五合目にある郵便局。

 富士山に鉄道・バスで行く(五合目まで)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1072054260.html

周りに登山者の像がある他、登山記念スタンプも置いてあり、手紙を出そうと外国人が集まっていた。

●善光寺郵便局
f4570432.jpg


長野・善光寺の門前にある郵便局。
ここも建物が寺社風で洒落た感じだが、中は写真の通り、普通っぽいのがまた面白い。

●おけさ簡易郵便局
佐渡島・両津港のフェリーターミナル内にある。
「佐渡おけさ」にちなんでこの名前と思われるが、佐渡到着直後にこれを見ると出オチっぽい感じも。

なお、おけさはこんな感じで踊るらしい。
a72c53eb.jpg

(フェリー乗り場そばにあった人形。かぶった傘の中を覗くと、人形の顔に目玉がなかったのが少しホラーだった)

【新潟限定】新潟佐渡朱鷺キティ 根付

【新潟限定】新潟佐渡朱鷺キティ 根付
価格:525円(税込、送料別)


JR東日本によると、JR中央線は山梨県内の甲府駅などに14日から電車が止まっていて、16日午後6時の時点で約900人が車内に残っているとのこと。

 中央線 車内になお約900人残る
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140216/k10015286311000.html

以前記事にした碓氷峠でも車が立ち往生が続いてるとのことで、雪山を舐めてはいけないと言うことをつくづく思い知らされる今年の冬である。

 頭文字D、連載終了/碓氷峠を路線バスで攻める
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

今回は列車が止まってる駅の1つ、石和温泉駅に昨年3月に行った時の写真をあげてみる。
(行ったことがある駅だと、心配もひとしおとなるもの。そういう感傷が増えるのも、旅のいいところか)

石和温泉駅は高尾から普通列車で1時間半ほどの駅。
865100ee.jpg
360f0680.jpg

(駅売店では桔梗信玄餅やワインなどを売っていた)

駅前には駅名通りに足湯がある。
昨年は早く咲いていた桜を見ながら湯に浸かれた。
95325c06.jpg

(30分に1本くらい東京行き電車が来るので、途中下車してお湯に浸かるのに丁度よかった)

昨年3月ののどかな風景を見ていると、今年の冬の荒れ模様が嘘のよう。
P2040207.jpg
(桜の背後、駅前にはイオンがある。少しは食料の足しになっているのだろうか)

ツイッターで「ぶどう畑が壊滅状態」といった話があったが、そちらも気になるところ。

先日、熱海桜を見に行ったついでに、糸川近くにある熱海のベーカリーカフェ「ナチュラル」(跡地)へ行ってみた。

 日本一の早桜・熱海桜
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

お店は熱海銀座から糸川沿いへ続く路地の一角にあった。
da98b135.jpg


すでに店内は片付けられ、「売物件」の札が出ていた。

お店のツイッターによると昨年2013/11/23をもって閉店したとのことで、ゲーム「桃太郎電鉄」の物件にもなっていた「豆パン」のファンとしては悲しい限り。
P1810065.jpg

(豆たっぷりのパンを買って糸川沿いに下り、海岸のベンチで熱海の海を見ながら、冷めないうちに食べるのが至福の時間だった)

ゲームの中で「豆パン屋:収益率200%」として物件になってるのも納得の味で、お店の雰囲気もよかった。

今となっては、焼き立てのおいしさをありがとう、そして長い間お疲れさまでしたと、感謝の気持ちを伝えるだけである。


こういう個人でやってる飲食店は、早く行かないといつかは閉店してしまうという厳しい現実を目の当たりにした気分だった。
一度行っても、また食べたくなる店や味もあるわけで、体が動くうちにどんどん足を運ばないといけないなと、つくづく実感。
(雪が落ち着き、18きっぷなどが使えるようになる3月になってからが勝負か。4月からは消費税も上がるし)

 ※こちらの本が参考になった。
  実際の料理の写真と桃鉄の物件表を一緒に見ていると、ゲームもやりたくなるし、食べに行きたくもなるという不思議な気分を味わえる一冊。(新品は品切れ)

旨いでぇ!桃鉄ごはんB級グルメ旅―北陸・関東・中部・近畿・海外編

中古価格
¥142から
(2014/2/15 11:20時点)



このページのトップヘ