今回は毎年8月にJR阿佐ヶ谷駅近くのアーケード街(パールセンター商店街)にて開催される、巨大ハリボテ飾りでおなじみの「阿佐ヶ谷七夕まつり」の話を。

※2021年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、(昨年に続き)中止とのこと。
 というわけで一昨年の写真で当時の思い出を振り返ってみたい。

 阿佐谷パールセンター商店街

 (関連記事)阿佐ヶ谷七夕まつり(2019)を前に昨年(2018)の様子を思い出す


※東京五輪のマスコット「ソメイティ」「ミライトワ」らしきハリボテもいた。
(五輪への抗議で吊るし上げになってるわけではない模様)
IMG_20190803_105408



●南阿佐ヶ谷駅
2019年も前年同様、東京メトロ・南阿佐ヶ谷駅から七夕散歩を開始。
(東京メトロの一日乗車券での都内観光ついでに見ることにしたため。そういや都内散歩も久しくやってない)

この年も駅のそばに短冊の下がった竹が立ち、七夕気分を盛り上げてくれていた。
2019080309510000


●すずらん通り商店街
南阿佐ヶ谷駅から数分歩くとすずらん通り商店街。
この時は絵本「ねないこだれだ」のオバケたちの集団など低い高さのハリボテ飾りが多く、小さい子供でも触れやすくなっていた。
IMG_20190803_105504

NHKのアニメキャラ・チコちゃんもいた。
(前年にパールセンター商店街にいたのとはまた別物。同じキャラでも表情の違いなど毎年手作りならではの差異が見ていて楽しい)
IMG_20190803_105557

その後には同じく子供に人気の「ミニオン」も続く。
(全体的なフォルムが落花生っぽい形にも見える)
IMG_20190803_105812


●阿佐ヶ谷パールセンター商店街
すずらん通り商店街を抜けた先にはパールセンターのアーケード。
入口近くは大きめのくす玉や吹き流しなどオーソドックスな七夕飾り。
2019080309540000

子供の絵本でおなじみの「ノンタン」。
隣には氷イチゴを抱えたペンギンという不思議な組み合わせ。
(昔から売ってるらしいペンギン型のカキ氷機を思い出す)


ドラクエ5の勇者?と一瞬思ったが、当時まだまだ人気だった「勇者ヨシヒコ」の方だろう。
(ゲームセンターCXの「剣を抜け」のPVで踊ってる人ではないだろう)
2019080309570000

青いドキンちゃん(アンパンマン)ではなくその妹らしい「コキンちゃん」。
作ったのが「杉並『青』色申告会」というのが皮肉がきいてる。
2019080309590000

「カリオストロの城」のルパン三世と次元。
オープニングの飛んだり跳ねたりの派手なカーチェイスを思わせるいい角度で吊り下がっている。
(右にいる木の化け物?を射撃してるようにも見える)


お店のシャッターを使って、過去の七夕まつりを紹介する写真展も開催されていた。
ちびまる子ちゃん、おじゃる丸、鉄人28号など時代を超えたキャラクターたちがハリボテとなっていた長い歴史。
(右下に見切れてるのはアニメ「ビックリマン」のヤマト王子?)
2019080310040000

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

祝(ハピ☆ラキ)! ビックリマン VOL.4 [DVD]
価格:4530円(税込、送料別) (2021/8/7時点)




七夕の夜空を意識してか、「銀河鉄道999」の列車もあった。
(チラっと車掌が顔を見せてるのも芸が細かい)
IMG_20190803_104720

東京五輪のマスコットである「ソメイティ」「ミライトワ」らしきハリボテもいた。
(今の五輪へのムードを思うと、五輪反対デモで磔か首吊りの刑になってる姿に見えなくもない)




にほんブログ村 旅行ブログ ビジネスホテルへ



ハリボテ飾りがまだまだ多いので以下、後編へ続く。

 (2021年は開催中止で残念)一昨年の阿佐ヶ谷七夕まつりを思い出す(2/2)