今回はちょっとだけ過去の旅のお話を。

4年前の今頃、首都圏で小旅行にと埼玉・草加へ行っていた。

草加といえば煎餅で有名。
昔ながらの煎餅屋さんが並ぶ街中を散策していて見かけたのがこちらの「パリポリくんバス」。

草加名物のセンベイを片手に「てへぺろ」って表情が愛くるしい。
(草加市のゆるキャラでもある。某ペコちゃんに見えなくもないが)


こういう地元では絶対見ないであろう奇抜なデザインのバスや乗り物があると、遠くへ来たというか異国情緒を感じるもの。
(日本、関東だけど)

なお煎餅以外にも、かの松尾芭蕉が「奥の細道」の旅で通った日光街道の宿場町でもあったということで、古い町並みが一部残っていたり草加松原の遊歩道(太鼓橋のような歩道橋もある)があったりと風情もたっぷり。

川越の次はこちらで江戸散歩に行くのもどうか。
P1020181


※少し懐かしい感じのゲーセンもあった(詳細以下)。

 懐かしゲーセン巡り・埼玉・獨協大学前駅「PlayLand54street草加松原店」


↓コロナ向けのアマビエ煎餅もある模様。