前編で常滑駅周辺の焼き物散歩道などを堪能した続きから。

 招き猫とめんたいことセントレアと…愛知・常滑ぶらり旅(1/2)

※常滑名物の招き猫が巨大になって登場。背中だけで語りかけてくるような迫力がある。
tokoname_aeon_big_manekineko_back


●11:55 常滑駅→12:10 めんたいパークとこなめ
常滑駅から西(海岸方面)へのびるバイパスを歩いて15分ほどで到着。
(15分歩くのが辛い方は無理せずバスで行く方がいいだろう。焼き物散歩道を歩いた後だと普通は足が疲れてるだろうから…この時点で自分の足も少々疲れ始めていた)
P1100164

辛子明太子が有名な「かねふく」が運営している施設で、館内には明太子の製造工程を間近で見れる工場見学コーナーや、明太子の原料であるスケソウダラの生態などを紹介するめんたいミュージアム、さらにできたての明太子を買ったり味わったりできる売店などがあり、ちょっとした社会見学・お食事にちょうどよかった。

ということで見学後に昼食に食べたのが「からし明太子おにぎり(380円)」と「めんたいソフトクリーム(350円)」。

「からし明太子おにぎり」は「おにぎり1個で380円は高いなー」と最初は思ったのだが、コンビニのおにぎり2個分くらいと意外と大きく、さらに明太子がおにぎりの中心部だけでなく端の方までみっしり詰まっていて、わりとお値段に見合うボリューム感がよかった。
tokoname_mentai_park


一方、「めんたいソフトクリーム」の方は明太子の塩気と風味がソフトの甘さと合わさった上、明太子の粒粒の食感が混ざっていて間違いなく人を選ぶお味だった。
(ここでしか味わえないのでソフト好きな方はデザートに迷わず頼むべきだろう)
●13:30 イオンモール常滑
めんたいパークから歩いて10分ほどで到着。
(到着といっても敷地の北側の端で、駐車場や大型の公園が広がっていて建物まではもう少し歩かされる)

いまや定番のショッピングモールなのだが、館内中央には巨大招き猫、外には招き猫作品が並ぶ展示スペース、さらに常滑焼の作品が並ぶショーケースがあったりと常滑にちなんだ見どころが多く、観光気分も味わえるのが面白い。
(入口にも両側に招き猫が鎮座している徹底ぶり)
tokoname_aeon_entrance


●イオンモール常滑13:45→13:55 中部国際空港セントレア
イオンモールからセントレア空港までの無料往復シャトルバスが出ているということで、試しに乗ってみた。
(春休みの時期のせいか平日昼下がりでも満席。仕方なく窓際に立ち、空港までの橋を渡る途中で海を眺めて気を紛らわす)
tokoname_centrair_bus_view


●中部国際空港セントレア
飛行機に乗る予定はないが、なんとなく空港内を散策。
空港内には名古屋名物からキャラクターグッズまで幅広い品揃えの土産物店街(和風なたたずまい)や、飛行機を見ながら一息つける展望デッキ、さらに無料で空港の詳細について学べる情報コーナーなどがあり、飛行機に乗らなくても意外と楽しめた。
(名古屋まで名鉄の特急一本で行けるなど、アクセスの良さも便利)
tokoname_centrair_mall

空港の定番スポット、滑走路や飛行機が並んで停まるエリアを一望できる展望デッキもある。
座って休めるベンチがあるので、ここまで歩き通しだった足を休めて飛行機を見ながら一息。
tokoname_centrair_deck

なぜかカウンターや窓口の上では忍者が飛び交ってたりもする。
(愛知の隣県・三重県名物の伊賀忍者だろうか?)

●15:00 イオンモール常滑
空港から再び無料バスでイオンモールに戻ってきて、もうしばらくモール内を散策。
(飛行機で降り立った乗客が意外と多かったのか、バスは行きよりもさらに混んでいた。大きな「常滑のれん街」の提灯がお出迎え)
P1100222

イオンモール常滑名物・店内にででんとそびえる巨大招き猫の背中をチェック。
(背中も実に頼もしい。鎌倉の大仏なんかも背中だけで語りかけてくるような迫力があったのを思い出したり)
tokoname_aeon_big_manekineko_back

なお、ゲームコーナーをのぞくと、セントレアにちなんでか飛行機操縦シミュレーターのゲームもあった。
(成田空港のゲームセンター(以下記事)を思い出す。マルチスクリーンの豪華な筐体で、カプコン製(ヘリじゃないので落ちる心配はない模様)。1プレイ200円)

 珍ゲーセン巡り・成田空港のゲームコーナー

P1100235


●イオンモール常滑→常滑駅
大体満足したのでここらで駅に戻ることに。
ただここまで歩き通しだったため足が疲れていて、普通なら駅まで歩いて10分くらいのところが20分くらいかかってしまった。
(無理せずイオンモール常滑駅から帰りの電車に乗れば良かったと後悔)


●常滑駅→名古屋駅
後は帰りの電車に乗るだけ。
平日の夕方少し前だから通勤客は少ないはず…と思いきや、空港からの帰宅客がこの時間でも多く、ボックス席の並ぶ車両に空席がなくて立ちっぱなしで帰る羽目に。
(旅の満足度を考えれば、中部国際空港駅から始発で乗って確実に座って名古屋に戻るのが正解だったと思う)
tokoname_nagoya_express_train


●17:10 夕飯@名古屋駅スパゲティハウスチャオ
名古屋に着いた後は夕食タイム。
17時過ぎならまだ空いてるこちらの店で名物あんかけパスタを堪能。
(好みの分かれる癖の強い味だが名古屋でしか味わえないと思えばこれもまたよし)
tokoname_nagoya_ankake_pasta



といったところで以上。

散策しがい十分の常滑の焼き物散歩道のほか、めんたいパークにセントレア、イオンモールと新旧様々な見どころがあり、少々急ぎ足になったがたっぷり堪能できた。

名古屋から足を伸ばしての観光のほか、中部国際空港へ行くついでの寄り道でちょっと観光(駅周辺の招き猫などだけでも)するのにもちょうどいいかと思う。