今回は過去に紹介した安宿近くを旅行した時の話を。
先日紹介した宿「ビジネスホテル来山 北館」に泊まったついでに、大阪市内をあちこちぶらり旅した。

 安宿・大阪「ビジネスホテル来山 北館」(1泊2200円~)へ再び(3)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1064843549.html

※例によって、大阪メトロが出している一日乗車券「エンジョイエコカード」を使用。
 Osaka Metro・大阪シティバスが乗り放題+観光スポットの入場料割引等の特典付きとなる。
 (大人800円(土日祝日は600円))

 1日乗車券「エンジョイエコカード」|Osaka Metro
 https://subway.osakametro.co.jp/guide/page/enjoy-eco.php

この日は前回(昨年)より少し早め、朝8時半頃からぶらり旅開始。

 安宿からの旅・大阪・西成から大阪市営地下鉄でぶらり旅(2016/12)(前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1069387149.html


●9:00 花博記念公園鶴見緑地(鶴見緑地駅)
xP1560019

まずはこれまであまり立ち入ることのなかった、大阪の地下鉄路線図の北東側にある鶴見緑地駅へ。

ここはかつて花博(国際花と緑の博覧会)が開かれた場所を公園にしたもので、そこかしこに花博の名残が残ってるのが祭りの後(あるいは廃墟めぐり?)という感じで、普通の自然公園よりちょっと楽しい。
(マンホールのフタに花博マスコットがいたりとか)

公園入口には紅葉に染まった並木道、それを進んだ先には12月らしくクリスマスツリーのディスプレイがあり、冬の訪れを感じさせる。
(少しだけコスモスが残っていたのでそれ越しに撮影。秋・冬・秋の構図)
xP1560022

「バイエルン村」など国ごとの特色が現れたパビリオン跡も多数残っている。
(冬だと枯れた花が多いのがますます寂寥感を演出してる)
xP1560037

「ヨーロッパ共同体(EC)」と時代を感じさせる表現のパビリオン跡も。
(花博は1990年の開催。歴史の授業でおなじみの「ベルリンの壁崩壊」「ソ連解体」など激動の時期の前後だった模様)
xP1560041




●10:30 千林商店街(千林大宮駅)
xP2440134

続いては鶴見緑地線から今里筋線、谷町線と乗り換えて千林大宮駅へ。
大阪市内では有数のアーケード街・千林商店街がある。

チェーン店・個人商店がびっしりと軒を連ねていてぶらり散策に最適。
(そしてそんな街にも「FREE Wi-Fi」の垂れ幕。外国人観光客向けの配慮がここでも進んでる模様)
xP2440120

広島名物らしい「だし道楽」の自販機もあった。
(広島から関西、そして最近都内にも進出した模様。500mlくらいで1本700円)
xP2440145



自転車駐輪についての注意書きの横に、貼り紙で突然「これはだれの『は』でしょう??」というクイズが出題されたりと貼り紙もごちゃごちゃな感じがいい。
(クロマニョン人あたりの頭蓋骨だろうか)
xP2440122


●11:00 昼食(大一そば)
xP1560054

ここでいつも通り、少し早めの昼食タイムということで京阪千林駅近くのうどん屋・大一そばへ。
(店名は『そば』だがメニューでは『うどん』優先なのが関西風)

 大一そば - 千林/そば [食べログ]
 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27024322/

「うどん(小)」が100円など安いメニューが多いのに惹かれて入ってみたが、この日は店先の看板に出てた「天ぷらうどん(260円)」を注文。

ただ、関西うどんでいうただの「天ぷら」は、一般的に小さなエビなどを含んだ衣分多めのかき揚げに近く、味とボリューム感は淡白で値段相応という感想だった。
(「めしばな刑事タチバナ」でその辺を紹介した話があった(9巻)。「海老天」などはっきり天ぷらの具材があれば安心らしい)

結果的には「関西本場の味」を味わえたので良かったといえば良かったのか…と自分を慰めて次へ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】旅井 とり めしばな刑事 タチバナ 第9巻
価格:108円(税込、送料別) (2018/9/22時点)

楽天で購入


●12:10 梅田ダンジョン(東梅田駅)
xP1560061

続いては谷町線で大阪の中心部へ向かい、東梅田駅へ。
昨年も行った梅田ダンジョンを再び探索した。
(写真の「山のぼりゲーム」などのレトロゲームのあるゲーセンや激安自販機など新たな見どころが多かった。詳細は以下)

 珍ゲーセン巡り・梅田「ZERO」(大阪駅前第2ビル)(松本家の休日・ロケ地巡り)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/69709028.html
 こんな所にも激安自販機・大阪・梅田ダンジョンにて(2017・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/24265939.html


まだ長くなりそうなので、以下後編へ。


にほんブログ村 旅行ブログ ビジネスホテルへ