今回は過去に紹介した安宿近くを旅行した時の話を。

先日紹介した宿、「ビジネスホテルオイセ」に泊まったついでに、「名鉄百貨店グルメきっぷ」を使って愛知県内・名鉄の沿線を観光してみた。
(行ったのは2018年3月)

 安宿・名古屋「ビジネスホテルオイセ」(1泊2200円~)へ再び
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1016188815.html

「名鉄百貨店グルメきっぷ」は名鉄が出している1日フリー乗車券。

 「名鉄百貨店グルメきっぷ」発売 -  _ 名古屋鉄道
 http://www.meitetsu.co.jp/recommend/catalog/1251790_5053.html

名鉄が1日乗り放題となるのに加え、名古屋駅そばの名鉄百貨店のレストランフロアで味噌かつや味噌煮込みうどんなどちょっとお高めな百貨店のランチ/ディナーを味わえる特典が付いている。
(対象のメニューは1000円台の物が多く、食事代を差し引けば2000円くらいで1日乗り放題と、移動の仕方によってはなかなか好コスパの切符だと思われる)

※お食事などの特典付乗り放題切符というと、以前紹介の明知鉄道の「特別企画1日フリー乗車券」を思い出す。

 安宿からの旅・大正ロマンと城下町と自然薯と…岐阜・明知鉄道沿線の旅
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1068201726.html

※今回は移動駅の横に通常運賃を併記したので、どのくらいお得かの参考になればと思う。

●名鉄名古屋駅08:13→08:57堀内公園駅(堀内公園)(660円)

まずは名鉄西尾線・堀内公園駅のすぐそばにある堀内公園へ。

 堀内公園|花とみどりとメルヘンの里
 http://www.katch.ne.jp/~aichswim-hp/index.html

xP2480097

ただ、「公園」と言いつつ園内には大型の観覧車やサイクルモノレールなど遊園地の定番アトラクションが稼動していて、気軽に遊園地気分を味わえる。
(しかも観覧車の料金が大人100円など驚きの安さで、1周7,8分はかかるほどのビッグサイズだったりする。後でもう1軒行くが、愛知のテーマパーク・遊園地は驚きのコスパな場所が多い。これもトヨタ様のおかげだろうか…)

●堀内公園駅09:47→10:00西尾駅(天野ゲーム博物館)(300円)
xP1770040

名鉄西尾線・西尾駅近く、駅前通り沿いの目立つ場所にあるレトロゲームセンター。
(旅先でのゲーセン通いも自分の旅ならでは。観光とゲームとどちらが主目的か分からなくなる時もあるが…)

 (関連記事)安宿からの旅・早桜「熱海桜」などを見に熱海へ(2017/01・前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1068706471.html

※ぐぐったら公式ツイッターはあったが、公式サイトがあるかは不明。

 天野ゲーム博物館(@amahaku0011)さん _ Twitter
 https://twitter.com/amahaku0011

九州・KBCの「ドォーモ」などテレビ番組にもよく出ている知る人ぞ知る名店で、稼動しているゲームも店内の雰囲気も昭和という感じのゲーセン。
(平日でも午前中から営業しているので、周辺の観光ついでにとこの機会に立ち寄った。
 JR/18きっぷ利用で行くとなると、鉄道路線図を見る限り蒲郡駅あたりから乗り換えるのが近そう)

 路線図から検索 -  _ 名古屋鉄道
 http://www.meitetsu.co.jp/train/station_info/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メール便可 【中古】DVD▼ドォーモ おかげさまで20周年
価格:1179円(税込、送料別) (2018/4/26時点)



●西尾駅11:13→11:43岡崎公園前駅(八丁味噌、岡崎城)(500円)
そろそろお昼時ということで、八丁味噌の蔵元やうどん屋などが並ぶ名鉄名古屋本線・岡崎公園前駅へ移動。

・大正庵釜春本店
昼食に入ったのが岡崎公園前駅のすぐ近くにあるうどん屋・大正庵釜春本店。

 大正庵釜春 _ 元祖釜揚げうどん _ 岡崎市の本店では宴会も
 http://www.kamahalu.co.jp/

xIMG_okazaki_taisyoan

本場の八丁味噌を使った「八丁味噌味噌煮込みうどん」、最近推してるご当地メニュー「岡崎まぜめん」など様々な形で酸味が特徴的な八丁味噌の味わいを楽しめる。
(地元客も多い人気店で、平日の13時頃でも行列ができるほど)

・まるや八丁味噌
味わった次は八丁味噌について学ぶべく、駅近くの味噌の蔵元・まるや八丁味噌へ。

 株式会社 まるや八丁味噌
 http://www.8miso.co.jp/kojo2.html

xP1770058

予約なしで工場見学ができ、30分弱の見学ツアーで味噌の製造工程や会社の歴史説明などを簡潔に説明してもらえる。
(実際に味噌を作っている樽などを間近で見たり、NHK朝ドラ「純情きらり」のロケ中の写真展示など見どころ豊富)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

純情きらり 総集編 [ 宮崎あおい ]
価格:9136円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)



・岡崎城(岡崎公園)
続いてはせっかく徒歩圏内にあるので城を攻めようと、岡崎公園前駅から歩いて10分ほどの岡崎城へ。
(JRの岡崎駅からはかなり離れていて、18きっぷの旅ではなかなか行く機会がなかった。
 森に覆われた中からちらっと天守閣が見える)

 岡崎城トップページ|岡崎城 - 岡崎市観光協会公式サイト
 https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/feature/okazakijo/top

xP2480158

天守閣は復興されたものでそれほど大きくはないが、周囲(岡崎公園)には徳川家康ゆかりの神社・龍城神社や家康の遺言が刻まれた石碑など見どころが多く、結構時間をかけて楽しめた)

●岡崎公園前駅14:14→14:37刈谷駅(刈谷市交通児童遊園)(400円)

続いては再び愛知名物(?)の激安遊園地・刈谷市交通児童遊園のある名鉄三河線・刈谷駅へ(JRの駅も併設)。

 交通児童遊園|刈谷市
 https://www.city.kariya.lg.jp/shisetsu/bunkashiminkouryu/kotsujidoyuen/index.html

xP2480193

こちらも「交通」「遊園」と言いつつ園内にはジェットコースター・ゴーカート・海賊船など普通の遊園地のようなアトラクションが多数稼動していて、入場料は無料、料金が50円と驚きの安さで、気軽に遊園地気分を味わうのにもってこい。
(JR刈谷駅から歩いて10分ほどなので、18きっぷの移動中の途中下車で楽しむのにもオススメ)

●刈谷駅15:37→16:19名鉄名古屋(名鉄百貨店レストランなど)(550円)
xIMG_nagoya_nana_chan

少々早いが、ここで早めの夕食を取るべく名鉄名古屋駅へ戻る。
(さすがに16時台は夕食に早いので、17時過ぎまで駅近くのナナちゃんなどを見ながら時間をつぶす。
 この時のナナちゃんはニトリ・無印良品などテナントのカラーをあしらったトリコロールという謎ファッションだった)

・矢場とん 名古屋駅名鉄店
名古屋といえば味噌かつというわけで、名鉄百貨店の矢場とんへ。
(平日の17時半頃でも入店待ちの行列ができるほどの人気店。帰りの新幹線に乗る前に食べていく方が多いのだろうか)
xIMG_yabaton_misokatsu

この時は切符の特典メニュー「鉄板ロースかつ」をいただく。
(今年度から特典メニューが変わったらしく、現在は普通の「ロースかつ」らしい。価格差を見るとうーむという感じだが…)

 名古屋名物みそかつ 矢場とん - 矢場とん名物みそかつ
 http://www.yabaton.com/modules/menu/index.php?content_id=3#anc_01

熱々の鉄板の上にキャベツが敷かれ、その上に味噌カツが乗った一品で、カツにもキャベツにもたっぷり味噌味がしみて実にご飯が進む一品。
値段は高めだがそれに見合う満足感があった。




といったところで、切符での観光は以上。
…なのだが、この後はこの日の宿(以下リンク、岐阜駅近くで1泊2000円台)がある名鉄岐阜駅へ。

 安宿旅行記・岐阜「 #ウィークリー翔 岐阜駅南」(1泊2050円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1070145654.html



なんでわざわざこんなことをするかというと、名古屋駅周辺の宿は1泊2300円~(以前泊まった以下の宿も含め)だが、岐阜駅周辺なら1泊1900円~泊まれるホテルが複数あるということで、どうせ乗り放題切符でタダで移動できて安く泊まれるならと岐阜まで移動した次第。
(翌日は犬山などを観光する予定だったが、名古屋でも岐阜でも犬山までの移動時間が大して変わらなかったのも理由)

 安宿旅行記・愛知・名古屋「ビジネス太閤」(1泊2300円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1066145163.html
 安宿旅行記・愛知・名古屋「ニュー松竹梅ホテル」(1泊2550円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1065327727.html

平日の18時頃とまさに帰宅ラッシュ時間帯だったが、岐阜方面の混み具合は乗車率8割程度でわりと楽に手すりなどを掴めた。
(名鉄名古屋駅のホームは行き先によりかなり細かくホームの待機列が分かれているので間違わないようご注意を)
IMG_meitetsu_nagoya_home


●まとめ
ということでまとめると、この日は3300円の切符を以下の通り使った。
(合計4246円+α)

・名鉄名古屋駅08:13→08:57堀内公園駅(堀内公園)(660円)
・堀内公園駅09:47→10:00西尾駅(天野ゲーム博物館)(300円)
・西尾駅11:13→11:43岡崎公園前駅(八丁味噌、岡崎城)(500円)
・岡崎公園前駅14:14→14:37刈谷駅(刈谷市交通児童遊園)(400円)
・刈谷駅15:37→16:19名鉄名古屋(名鉄百貨店レストランなど)(550円)
 →観光先への移動 2410円。(最後の名鉄岐阜駅まではさらに+470円)

・矢場とん・鉄板ロースかつ 1836円(+この時は矢場とんグッズももらえた)

結構移動したわりに交通費がそれほどかからなかった感があるが、トータルではまあまあお得だったのでとりあえず満足ではある。
(食事の特典が名古屋限定となり、この点は移動の制約になるかもしれないので注意か)

とはいえ、観光先が1,2箇所だと切符の元を取るのはちょっと難しいかもしれないので、旅行プランを慎重に練った方がいいだろう。
(名古屋から東の端、豊川稲荷駅までなら片道1110円と結構かかるが、18きっぷで関東から名古屋に来るついでに寄れるし…ということで自分は見送った。
 名鉄は支線が多くて移動範囲がかなり広いので、名古屋近辺在住の人が日帰り観光なんかで使うとかなり上手に使いそう)