今回は過去に紹介した安宿近くを旅行した時の話を。

先日紹介した宿、大阪・西成の「ビジネスホテル来山 北館」に泊まったついでに、滋賀県・豊郷を観光した。
(2011年12月ともう約6年前の話)

 安宿旅行記・大阪・新今宮「ビジネスホテル来山 北館」(1泊2400円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1014557373.html

※「けいおん!」の聖地ということの方が有名な場所ですが、普通にレトロな雰囲気を楽しむ観光スポットとしても楽しめると思います。
NEC_0020


●新今宮08:30→10:50豊郷
この日は前日が結構ハードスケジュール(大阪市内を目一杯観光。詳細は以下)だったので、通勤ラッシュの終わりそうな8時半頃に宿を出るのんびりペース。

 大阪・ドヤ街宿からの周辺観光(大阪周遊パス・前編)
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-262.html

大阪~豊郷まではJR新快速と近江鉄道を乗り継いで2時間かからないくらいで到着。
新快速はほんと便利で、京都や姫路、神戸など大阪周辺をスムーズに観光するのに助かる。

平日9時頃、そこそこ空席のあるJR新快速で大阪から彦根へ、そして彦根で近江鉄道に乗り換えて豊郷へ。
(西武グループということで車両にライオンズマークがあった)
NEC_0003-2

ホーム側から見るとちょっとお城っぽい外観の豊郷駅。
左手には「江州音頭の里・とよさと」と書かれた櫓が建っていた。
NEC_0005

●「けいおん!」の聖地・豊郷
NEC_0006

豊郷駅を出てマンガ「けいおん!」のモデルになったと言われる「豊郷小学校・旧校舎群」へ向かう。

 豊郷小学校 ホームページ
 http://www.toyosato-elschool.net/
 豊郷小学校 建物案内
 http://www.toyosato-elschool.net/toyosato/toyomap/toyomap/map.html

駅前の道端にあった案内図は「つぅがくろ!!」とあり、無理やり「けいおん!」に合わせた感じ。
(5文字はちょっと無理があるっぽい)

●飛び出し看板の聖地・滋賀
NEC_0042

滋賀県は飛び出し看板の発祥の地らしく、そういう意味ではこちらも聖地といえる。
(県のゆるキャラも飛び出し看板(とび太くん)になっている徹底ぶり)

 とび太くん&とび太くんより本物|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト
 http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002133


そして、「けいおん!」に合わせて登場キャラも飛び出し看板となっている。
ファンの方なら町中を隅々まで楽しんで歩けるという心遣いが嬉しい。
(こちらは駅近くの病院手前にあった平沢唯の看板)
NEC_0008

●豊郷小学校・旧校舎群
NEC_0015

そんなこんなで豊郷駅から歩いて10分ほどで豊郷小学校の白い建物が見えてきた。
(学校前の道にも飛び出し看板が。登下校シーンを思わせる)

こちらが校門から見た本校舎。
マンガ・アニメで「けいおん!」を見た方にはおなじみの光景が広がっている。
NEC_0016

正面入口から来客用スリッパに履き替えて校内へ。
上履きでなくスリッパを履くと、卒業後に母校を訪れた気分。
NEC_0019

●音楽室
まずはおなじみの場所(軽音部の部室)である音楽室へ。
階段の手すり部分のウサギのオブジェなども原作そのままで、隅々までチェックしたくなるところ。
(凝ったオブジェなど、いまどきの学校とは全く異なるレトロ感溢れる雰囲気は作品を知らなくても十分楽しめる)
NEC_0020

中にはまさに「放課後ティータイム」中っぽい学習机とお茶とケーキ(のサンプル)が。
その奥には軽音部員の上履きまで揃っている。
NEC_0025

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)

中古価格
¥1から
(2018/3/10 09:40時点)



黒板にはファンの方の寄せ書きが一杯。
熱い思いが伝わってきて見ているこっちも幸せな気分になる。
NEC_0023

部屋の片隅にはギターや原作マンガ、なぜか碁盤まで。
道具を揃えてくれた有志の方に感謝。
NEC_0027

●校舎内
NEC_0031

音楽室を出て普通の教室が並ぶ廊下を歩く。

教室入口は引き戸でなくドア式で、上には担任の名前が書かれた教室の「5の2」の札。
古風な感じが学校の歴史の長さを物語ると同時に、アニメ中のシーンを思い出す。

職員室の中も公開されていて、壁には行事予定表の黒板が。
学生の頃は近寄りがたい感じであまり立ち入れない職員室の雰囲気や、黒板にこまごまと先生が予定を書いていたのを思い出す。
NEC_0034

●講堂
続いて本校舎を出て講堂へ。
アングルが変になってしまったが2階にも登ることができ、卒業式などのシーンを思い出す光景が広がっている。
NEC_0041

豊郷町内の飛び出し看板のカタログっぽいポスターも貼られていた。
右側で「けいおん!」メインキャラが勢揃いなのがすごいが、左側の他作品キャラの友情出演もすごい。
(エヴァンゲリオン、超電磁砲、ハルヒ、タイガー&バニーなど(当時の)豪華メンバーという感じ)
NEC_0037


といったところで以上。

「けいおん」の聖地で有名な場所だが、学校自体は中を見るだけでも小学生の時の記憶を思い出せる懐かしい場所になっていて、普通のレトロな観光スポットとしても楽しめると思う。

※一昔前はこんな感じで聖地・ロケ地巡り目当てにあちこち旅していた時代もあったなと懐かしく思ったり…。

 NHK「あまちゃん」でおなじみ三陸鉄道へ(北リアス線・小本駅~宮古駅)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-276.html