今年も青春18きっぷシーズンが間近。
(夏期の利用期間は平成29年7月20日~平成29年9月10日)

 青春18きっぷ - おトクなきっぷ:JR東日本
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2312

というわけで先日の記事(以下)に続き、東京~名古屋間で途中下車して見どころのありそうな駅をまとめてみた。
(ドラマなどの聖地やグルメで話題の場所を含めるとまだまだ見どころが多く、意外と退屈しない東海道線という感じ)

(参考記事)
 青春18きっぷで東海道横断・途中下車して寄り道したい駅(東京~名古屋)(2)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1060104238.html
 青春18きっぷで東海道横断。途中下車して寄り道したい駅(東京~名古屋)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1072054348.html
 18きっぷで東海道横断。途中下車して寄り道したい駅(名古屋~大阪)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1072054351.html
 18きっぷで東京から東北へ。途中下車して寄り道したい駅(東京~仙台)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1059115498.html
 北東パスで東京から東北へ。途中下車して寄り道したい駅(東京~仙台)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1059115498.html
 青春18きっぷで東海道横断・東京~名古屋で途中下車の思い出(3)


●静岡駅(静岡ホビースクエア)
xP1510156

静岡駅南口すぐ近く(サウスポット静岡の中)にある。
ラジコンやプラモで有名なタミヤ(田宮模型)をはじめハセガワ、バンダイなどの各メーカーのバラエティ豊かな作品が展示されていて、ガンダムやレーシングカー、飛行機や戦艦などの完成品をじっくり鑑賞できる。
(入口では人間サイズのガンダムとシャア専用赤ザクがお出迎え)

 静岡ホビースクエア|利用案内
 http://hobbysquare.jp/guide/



●藤沢駅(うなむすび)
xP2300008

隠れた湘南名物(?)らしい「うなむすび」を購入。
(JR藤沢駅にほど近い江ノ電藤沢駅の改札近くにある喫茶店「江ノ電の珈琲屋さん」で売っている)

 江ノ電の珈琲屋さん - 藤沢_カフェ [食べログ]
 https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14012534/

うな重で使う鰻のタレで味付けした焼きおにぎりという感じで、香ばしい香りと焦げ目の味わいがなかなかよかった。
(2個入り400円。竹皮っぽい昔ながらの握り飯のような包み紙だったり、調味料の山椒が付いててこれをかけるとひつまぶし風の味になるのも面白い)


●原駅(海景色)
xP2050083

先日紹介の東田子の浦駅と同様、ここも駅から海が近い(歩いて7,8分ほど)。
昔ながらの東海道を思わせる松林を越えた先に海沿いの遊歩道があり、なかなかの海景色を拝めた。
(写真は12月の16時頃。夕暮れ時の一歩手前でいい具合の色の水平線と空だった)


●豊田町駅(香りの博物館、かつさと)
xIMG_20170402_125259

駅から歩いて5分ほどで「香りの博物館」がある。

 磐田市香りの博物館
 http://www.iwata-kaori.jp/

無料で見ることができ、古代エジプトの時代のクレオパトラが使った香料から、近代のナポレオンが使ったオーデコロン、シャネルの5番などの香水まで、香りについての歴史を色々解説している珍しい博物館。
ハーブの香りの嗅ぎ比べなど体感型の展示が多く、風変わりな博物館が好きな方にオススメかも。

※今は有料となったらしいので注意を。料金は上の公式サイトにて。


ついでに、同じく駅近くにあるのが東海地方中心のローカルチェーンらしいトンカツ料理店「かつさと 豊田町店」。

 かつさと|公式サイト
 http://www.katsusato.com/

ワンコインから食べられるかつ丼・親子丼などお手頃なメニューが豊富なのだが、カツの衣のサクサク食感などがなかなかの美味さで、カツ丼好きな方なら試してみるのも面白そう。
(「さわやか」の次はこれがブームになるのではとひそかに思ってる…というのは言い過ぎか。
 東京駅から豊田町駅までは鈍行で4時間ほどで、朝早く東京を出て西へ向かうと、ちょうどお昼時くらいにここを通るので昼食にちょうどよかった)
xIMG_20170402_122900


●天竜川駅(さわやか)
xIMG_20170317_111051

駅から歩いて10分ほどの国道沿いに話題のハンバーグレストラン「さわやか」がある。

 炭焼きレストランさわやか 浜松篠ケ瀬店 [食べログ]
 https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22022348/

JRの駅から歩いて行ける数少ない「さわやか」(他には静岡駅、高塚駅など)なので、電車旅ついでに途中下車して食べたい方にもオススメ。
(以前、静岡駅近くの「さわやか」に行った時は日曜の11時半少し前で既に大行列だった。
 そのため、この時は行列回避のため開店の11時少し前にお店に行ったが、平日の開店前、しかもロードサイドのこのお店でも数人待ちで、静岡県民に相当愛されているのを実感した次第)




●浜松駅(おんな城主 直虎、浜松・出世の館)
xP2290089

浜松といえば大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台。

というわけで、駅前繁華街の一角にある「浜松・出世の館」には「直虎」関連の展示物(ドラマ周りのの歴史説明やジオラマ、鎧兜展示、出演者のサイン色紙やなぜかVRでの浜松城体験コーナーも)が並んでいるので、話のネタに行くのにオススメだろう。
(写真は館内にあったゆるきゃらグランプリ(2015年)の「出世大名家康くん」とドラマにちなんだマスコット「直虎ちゃん」、そして浜松名物・うなぎのコラボ。「餃子日本一」も宇都宮から奪取したし、今年は浜松観光が熱い?)

※なお、ドラマの舞台は天竜浜名湖鉄道の沿線にもあるらしく、天浜線での浜名湖周遊観光も面白そう。

 (関連記事)安宿からの旅・静岡・天竜浜名湖鉄道(後編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1048413942.html




●刈谷駅(スガキヤ)
xIMG_20170406_105904

駅から歩いて数分のショッピングセンター「バロー」内にこれまた東海地方名物(?)のラーメン店「スガキヤ」がある。
(「スガキヤはラーメンではなく『スガキヤ』という食べ物」というネット記事を見出しだけ読んだが、その程度にはこれも話のネタになりそう?)

 スガキヤ 刈谷バロー店 - 刈谷_ラーメン [食べログ]
 https://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23034732/

フードコート店でも通常の「ラーメン」が320円からと安さは健在で、独特の味わいとセットやデザートのお手頃感などを途中下車で気軽に味わいたい方に便利だろう。
(名古屋なり静岡観光なりの途中で食べればいいのだろうが、他の名物に食事の機会を取られて食いっぱぐれということもあるだろうから…「さわやか」に比べれば駅近くの店は多いし)


●清洲駅(清洲城)
名古屋から少々はみ出るが、駅数が少なかったのでこちらも紹介。
(実際に先日行ってきた18切符旅行では、名古屋から東京に帰る時、清洲駅に立ち寄ってから東京へ向かうという寄り道をして帰った)

駅から歩いて15分ほどで織田信長ゆかりの城・清洲城がある。
(JR線で近くを通っても車窓に見えるので、気になってる方も多いかと思う)
xP2320064

建物自体はやや小さめながら、白黒バランスの取れた美しい配色やそばに架かる赤い橋などなかなか絵になる。
(ただ、朝に行くと橋のそばからは城が逆光になるので少々撮影には不向きだが…。
 なお、「水曜どうでしょう」の「どうでしょうゼミナール・試験に出る日本史」のロケ地でもあるので、水どうファンの方にもオススメ?)

他にも近くの清洲公園には「桶狭間の合戦」に向かう信長像・それを見守る濃姫の像などがあったりと、お城以外の見どころが多い。
xP2320033




といったところで以上。

東京から名古屋までは普通電車だけ使うなら6時間ほど。
なので、食事と観光とで途中下車して2ストップ作戦(なぜかF1風)にして2時間x3回に分ければ、多少は静岡移動の苦痛も和らぐかと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ ビジネスホテルへ