今回泊まったのは、名古屋駅近くにある「ビジネス太閤」。

 ビジネス太閤 地図・アクセス
 https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/149436/rtmap.html

※先日の「ニュー松竹梅ホテル」に続き、名古屋に連泊して観光した時に利用した。

 安宿旅行記・名古屋「ニュー松竹梅ホテル」(1泊2550円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1065327727.html

場所は、JR名古屋駅太閤口(西側)から歩いて5分ほど、大通りから1本裏通りに入った住宅街の一角。
(建物名に「ホテル」がないので事務所のような雑居ビルにも見えるが、しっかりホテル)
xP2310009


客室は(例によって)バストイレ共用。
ドアを開けると、左にベッド、右に壁掛けテレビと食事用のテーブル、奥には収納棚…
xP2450013


そして、(画面外だけど壁に)服を掛けるハンガーフックなどがあるだけの簡素な構成。
(ただ、先日の「ニュー松竹梅ホテル」の後だと、これでもだいぶ広く感じ、ゆったり感がある不思議)
xP2450016


館内の廊下はこんな感じ。
ずらっとドアが並ぶだけの質素な様子は(当ブログではおなじみの)西成のドヤ街宿を思わせる雰囲気。

 (関連記事)安宿旅行記・大阪・西成「ビジネスホテル 加賀」(1泊1700円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1064006478.html

IMG_taikou_hall


共同トイレはフロア毎に個室(洋式)が2つ。
きれいに清掃されていて清潔感があるのは安心。
(他に流し・洗面台や電子レンジ、洗濯機なども備え付けられてるので長期滞在もしやすそう)
IMG_taikou_toilet


共同バスは個室シャワールームが数部屋と、小型の湯船付の浴室が1つある。
小さくても湯船に浸かれるのはありがたい。
(写真は割愛。フロントのスタッフに相談すれば入るタイミングを予約できるのも助かる)


そんな宿でテレビをつけると、愛知ということで隣県の浜松の観光スポットとして(一部で有名な)ハンバーグレストラン「さわやか」が紹介されていた。
(もちろん食べるのは定番の「げんこつハンバーグ」。「げんこつ(ハンバーグ)、オニオン(ソース)で」と頼むのが常連とのこと。その後、名古屋から関東へ戻るついでに食べた)
xP2310005


これでシングル素泊まり1泊2300円~。
(「洋室シングル」プランの場合)




名古屋駅近くという立地のよさを考えれば、なかなかお得感のあるホテルだと思う。
(名古屋市内や隣県の観光で泊まるのに便利だろう)

 (関連記事)安宿からの旅・名古屋地下鉄一日乗車券でぶらつき旅(後編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1061425570.html

先日紹介の「ビジネスホテルオイセ」より駅に近く、「ニュー松竹梅ホテル」より部屋が広めなので、総合的にこちらの方が使いやすい印象だが、この辺はお好み、もしくは空き状況次第で。

 安宿・名古屋「ビジネスホテルオイセ」(1泊2200円~)へ再び
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1016188815.html

にほんブログ村 旅行ブログ ビジネスホテルへ