今回泊まったのは、大阪・西成ドヤ街の結構奥まった場所にある「ビジネスホテル 加賀」。



※「Where are you from?」の世界地図に多数のシールが貼られ、外国人観光客も結構多く利用している模様。
xIMG_20161212_063611

ホテルの場所は、大阪環状線・JR新今宮駅から南西側へ歩いて5分ほどのホテル街の一角。
(先日紹介の「喜久家」からさらに西へ進んだ先。店先の料金表を見ると予約なしの通常料金でも1泊1500円~(D室)とまあまあ安い)

 安宿・大阪「ビジネスホテル 喜久家」(1泊1400円~)へ再び
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1051969735.html

xP2030025

客室はバストイレ共用、布団・エアコン・食事用の小さなテーブルに…
xP2020121

テレビ・冷蔵庫のある3畳ほどの和室。
この地域でよくある典型的なドヤ街のつくりだが、冷蔵庫・棚・テーブルがある分少し豪華。
(「ホテル マルモト」に近い感じ。この界隈では冷蔵庫やテーブルがあるだけでも高級の部類)

 安宿旅行記・大阪・西成「ホテル マルモト」(1泊1500円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1011298689.html

xP2020124

なお、チェックイン時はドヤ街宿の定番ルールだが、宿泊料金とは別に鍵の保証金を1000円預けるのでご注意を。
(ポイントやカード決済で宿代を全額払っていても別途必要。チェックアウト時に返ってくる)

廊下はこんな感じで、マンションの通路を思わせる雰囲気。
(ドアも普通のマンションの部屋のような感じなのは周辺の他の宿と一緒)
xP2030032

洗面・流し台は共有スペースの台所と一体化している。
(「飲料用」と書かれた冷水機と電気コンロがあった。つまり、普通の水道水は飲まない方が無難ということ?)
xIMG_20161212_062246

その横は共同トイレ。
一応ウォシュレット付の洋式便器もあった。
xIMG_20161212_062310

なお、フロント横のスペースには世界地図が貼られていて「Where are you from?」というメッセージが。
これはホテルを利用した外国人が自国にシールを貼る仕組みらしく、外国人観光客も多く利用しているらしい。
(東南アジア、ヨーロッパの国々の人が多い模様。一方、それに比べるとアメリカはまばらな感じ)
xIMG_20161212_063611

ホテルの1階には共用パソコンがあるほか、wifiも利用可能。
通常のWebアクセス程度なら十分利用できた。
(映像やネットゲームについては不明。回線が細そうなホテルなら、マナーとしてそういうのは控えた方がいいだろう)
xP2030003

そんな部屋で食べた夕食は、安定の「スーパー玉出」で買ってきた「鉄火巻き(228円)」と「フライドポテト(100円)」。
安さと量の多さが西成・玉出クオリティ(詳細は以下)。

 (関連記事)ドヤ街の食事(スーパー玉出の惣菜など。2016・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/11899249.html

xP2020127


これで素泊まりでシングル1泊1700円~。




周辺の同種の宿「喜久家」「マルモト」等に比べると若干(ほんの数百円だが)高めだが、これは宿泊特典としてチェックイン時に近くの銭湯の入浴券がもらえるためらしい。
(自分は銭湯が苦手だったので入らなかったが、大きい湯船に浸かりたい方にはオススメかと思う)

大阪に連泊しての関西旅行を考えていて、他のホテルの予約が取れない時の控えとして考えてみてはどうか。
(ただ、あと500円ほど追加すればきれいな洋室シングルや個室シャワーなどが完備されている「来山北館」に手が届くので、ちょっと悩む)

 安宿・大阪「ビジネスホテル来山 北館」(1泊2200円~)へ再び(2)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1056168144.html


※この時は翌日に大阪(グリコ本社)や京都・伏見を観光するために泊まった。(詳細以下)

 安宿からの旅 #グリコ の製品から道頓堀ランナーの歴史まで #江崎記念館 へ
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1066335558.html
 安宿からの旅・月桂冠黄桜の酒蔵めぐりに坂本龍馬など・京都伏見半日旅
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1066714140.html