自分が旅行で使った、安いホテルの宿泊レポートシリーズ。

 参考記事:安宿旅行記・愛媛・松山駅「ビジネスホテル美町」(1泊3200円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1058114052.html

今回泊まったのは、さぬきうどんや源平の合戦地・屋島でおなじみ香川県高松市の郊外にある「ビジネスホテル パーク・イン」。
(屋島の他に鬼が島(女木島)も有名で、商店街にも鬼がいる)
xP1360266

ホテルの場所は、高松駅からJRで2駅の栗林公園北口駅から歩いて数分の住宅街の一角。
(JR線の高架近くのわかりやすい場所である)
xP1370008

なお、高松の中心街までは歩いて10分程度で、市内観光にも行きやすい。
(写真はアーケード街が縦横に伸びる中心街にある田町商店街。屋根に香川の名所が描かれていて楽しげ)
xP1360266

客室はバストイレ完備の畳部屋。
ドアを開けると小さな下足場、バストイレへのドア(写真右奥)があり、もう一方のフスマを開けると布団が敷かれた客室(手前側)という構造。
(食事の取れる年代物な感じのテーブルもある)
xP1360318

なお、和風旅館を思わせる浴衣、箱ティッシュなどアメニティはそれなりに揃っている。
(テレビは昔懐かしいブラウン管)
xP1360322

ただ、客室にエアコンはある(写真左上)が、冷蔵庫がなかったので、夏場に飲み物・アイスが冷やせないのは辛いかもしれない。
(歩いて数分でコンビニがあるとはいえ、いちいち買いだしに行くのはやはり面倒)
xP1360320

バス・トイレは一般的なユニットバスで、清掃はきれいでまあまあ快適だった。
xP1360319

そんな部屋でテーブルに置いてみたのは、四国の有名ベーカリーチェーン「ウィリーウィンキー」で買った「うどん焼きドッグ」。
(写真左上。焼きうどん・キャベツなどが挟まったパンで、パンのもちもち食感とうどんの食感が混ざるとB級っぽい感じでよかった)
xP1370001

これで素泊まりで1泊3000円~。

ビジネスホテル パーク・イン(楽天トラベル)

うどんの食べ歩きや屋島・鬼が島(女木島)の観光など、高松市内で安く泊まりたい方にオススメだと思う。

ただ、ホテル最寄の栗林公園北口駅から高松駅までは2駅だが、電車が30分~1時間に1本なので翌朝の寝坊にはご注意を。
(写真は駅ホームにあった名所案内看板。謎のイラストが気になった)
xP1360311