今回は身近で格安に旅行をした時の話を。
「青春18きっぷ」の余った1回分を使って中央本線や中央線沿線で日帰りであちこちぶらり旅をした。
(以前紹介の「江ノ島・横須賀」「外房線」の日帰りに近い感じ)

 都心で格安旅・「秋の乗り放題パス」で行く江ノ島・横須賀の旅
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1036371098.html
 都心で格安旅・「北海道&東日本パス」で行く外房線(御宿・勝浦)の旅
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1046153455.html
 格安ツアー

もう少し遠くへ行くことも考えたが、西東京近辺に行きたいスポットが溜まっていたので、その消化に使った次第。
(地下鉄やJRの一日乗車券が使えない範囲で、余った18きっぷの消化にはちょうどよかった)

●8:10 ホリデー快速富士山(新宿駅→四方津駅)
xP1820039

なるべく多くの駅を回るため、例によって朝早く出発。
この日は土曜日で、ホリデー快速富士山が走っていたので乗ることに。
(指定席と自由席があり、自由席は普通乗車券だけで乗れる)

旧国鉄カラーに特急型の座席で、見晴らしがいいのが嬉しいところ。
(新宿駅発車時点では、2人がけの片側の席にまだちらほら空席があった)
xP1820023

●9:30 コモアブリッジ(四方津駅)
xP1820099

最初の目的地は昔ながらの駅舎の四方津駅。
駅近くに、古めかしい駅舎とは対照的な巨大エスカレーター・ゴンドラがあり、山の上の住宅街までつながっている。
(縦長のゴンドラがあり、エレベーターのように使用可能)
xP1820060

ゴンドラ内の階数表示は、斜面をどのくらい進んだかを示す斜め表示。
頂上までは2,3分かかるのだが、ゴンドラ内にはテレビまで設置されていて退屈しのぎには十分すぎるくらいのサービスぶり。
(春の甲子園をやっていた)
xP1820064

外もよく見え、周囲の山並みが徐々に広がっていく様子は展望フロアのように楽しめる。
(なお、山の上の住宅街は特に見るべきものはなかったので割愛)
xP1820062

●10:30 相模湖(相模湖駅)
xP1820120

次は相模湖。
相模湖駅から歩いて10分ほど、湖の方へ道なりに降りていくと湖畔に到着。
(赤い錆付いたコイン式双眼鏡。今でも動くのか…?)

桜が咲く前だったせいか休日でも人出はちらほら。
昔ながらの貸しボート屋やゲームコーナー、お食事処が並ぶ中に演歌のようなBGMが流れていて、昭和の頃と変わらないような雰囲気が印象的。
(「とろろそば」「とろろうどん」と謎の「とろろ」推しが気になる)
xP1820182

また、ゲームコーナーには海老一染之助・染太郎師匠っぽい人形が動くゲーム「名人会」など、懐かしいゲーム機が多数。
(版権ギリギリな感じの顔の微妙な似せ方が昔っぽい。ゲームコーナーの詳細は以下記事)

 GCCXロケ地巡り(#16・神奈川・相模湖「富士スポーツランド 」など)(後編)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/42057940.html

xP1820144

また、昭和を思わせるミニドライブゲームやピンボール台、クレーンゲームなどのゲーム機が集まった遊技場もあり。
(「富士屋(有限会社富士スポーツランド)」。あの「ゲームセンターCX」にも出たお店らしい)
xP1820199


また長くなりそうなので、次回へ続く。

寄席囃子集 [ 海老一染太郎・染之助社中 ]
価格:1702円(税込、送料無料)