先日、以前紹介した大阪・新今宮駅近くの「ビジネスホテル 喜久家」に再び泊まってきた。

 (前回宿泊時)安宿旅行記・大阪・西成「ビジネスホテル 喜久家」
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1011746023.html
 レンタルサーバー シックスコア

約1年ぶりくらいだったが、外国人観光客が増えてる昨今でも比較的空室を取りやすく、お値段も据え置きでとても助かった。

前回と変わっていたのが無線LANが追加されていたこと。
宿代だけでなく通信料も節約したい意味ではやはり便利である。
(ニンテンドー3DSでも使えた)
P1020117-2

エレベーターに貼ってあったカップ麺(どん兵衛、一平ちゃん)の貼り紙。
(左上の「ラー」麺という書き方が微妙に気になる)
-P1020118

160円というコンビニ並み(?)の値段はいいとして、その下の青字で「お湯は、いれます」の文がちょっと気になった。
(他のホテルだと入れてくれない所もあるのかもしれない)

また、エアコンの使用可能時間についての貼り紙が引き続き健在だったが、冬場で寒いせいか「18時-24時」→「17時-2時」と延長されている所にホテルの優しさを感じた。
-P1020119

さらに、共同浴場の他にシャワーも利用可能となっていた。
(朝7:30-8:30だけのサービス。なお、「男性専用」とあるのがドヤ街らしい)
-P1020120

そしてこの日の食事は、安定の「スーパー玉出」で買ってきた「ネギトロ巻(228円)」と「助六(128円)」。
(先日のSMAP解散騒動で見出しのそばに広告があって話題になっていたお店)

米の量的には2品ともほぼ一緒だが値段が倍近く違う…ドヤ街でもトロは高級品ということか。
(それでも安いが)
-P1020121


ということで以上。

JR新今宮駅からほどほど近く(歩いて5分ほど)、値段もほどほど(1400円)で、寝るだけでよければ使いやすい部類のホテルに入ると思う。
(最近、外国人観光客の増加によるホテル料金の高騰が話題になっているが、さすがにここはその波とは無縁の模様(今のところは、だが))