前回、御宿でラクダ像を見たり砂浜散歩などをした続きから。

●御宿駅1145→1152勝浦駅
P2130121

ホームからもヤシの木が見える御宿の次は勝浦へ。
(この時間だと乗客はまばらで、のんびり車窓を楽しめる)

ほどなくして勝浦駅に到着。
ホームの階段を登るとご当地キャラのカッピーと雛人形がお出迎え。
(勝浦は神社の石段などを使った大雛壇飾りも有名)
P2130125

●12:10 昼食(宮下)
P2130135

ちょうどいい時間なのでここで昼食。
駅近くの中華屋・宮下に入る。
(客入りはほどほどでゆったり座って味わえた)

ここの名物は「ラージャン麺」。
(店先に「担々麺」の幟は出ていたが、最近ちょっと有名になった「勝浦タンタンメン」との関連は不明)
真っ赤なスープにちょっと尻込みするが、意外と辛さはほどよい程度で、暑い中汗をかきたい時にオススメな感じだった。
(半ライスもつけて残らず味わうのもまたよし(ラージャン麺700円+半ライス100円))

B1グランプリ 公認 千葉県 勝浦タンタンメン 3食入

新品価格
¥756から
(2015/12/4 22:52時点)



●12:50 遠見岬神社
P2130155

食後、海岸付近の道を散歩して朝市通りを抜けると遠見岬神社。
長い石段が改修中で上には登れなかったが、3月の「ビッグひな祭り」時はこの長い石段に雛人形が飾られるらしく、また見に来たい。

●13:00 商店街散策
P2130164

お参りの後は近くの商店街を散策。
昔のままの建物で営業している商店が結構残っていて、懐かしい雰囲気の中を歩くだけでも楽しい。

そんな中にあったのが「ガンバレ!!いすみ鉄道」と書かれた自販機。
いすみ鉄道の黄色い車両を思わせるカラーリングと絵柄が印象的。
(千葉からここまで来る途中に乗換駅の大原駅がある)
P2130177

さらに「熱血!!勝浦タンタンメン船団」の自販機も。
(先日の「B-1グランプリ 2015」でついにゴールドグランプリを獲得したとのことで、今後の発展も楽しみである)
P2130182

●13:10 覚翁寺
P2130168

商店街のつきあたりにあったお寺・覚翁寺。
境内に松の他にヤシの木も生えているのが港町のお寺っぽい雰囲気。

●謎の花火屋
P2130180

駅へ戻る途中で見かけたお店。
看板は「BOOKS」と書店風なのに店先の垂れ幕は「花火まつり」で、店内には打ち上げ花火や花火セットなどがずらっと並んでいるという謎のお店だった。
(夏だけ花火で、他の季節は本業の本屋に戻るのかもしれないが)

●勝浦駅1340→1350上総興津駅
P2130190

ここらで勝浦からもう少し南へ移動。
この辺は車窓に海が広がる絶好の撮影ポイントでもある。
(風が強く、白波が激しく打ち付けていた)

●上総興津駅
P2130195

駅前からまっすぐ駅前通りがのびてバイパスに通じているという田舎町によくある駅前風景。
「歓 釣りと海水浴(赤字)の興津 迎」というゲートも懐かしい雰囲気。

そのうたい文句の通り、バイパス沿いの家の間の路地から裏手に回ると…
P2130209

すぐそばに海が広がっていた。
こういう自然な感じの砂浜も悪くない。
P2130199

波打ち際を歩くと大量の海藻が打ち上げられているのもまた自然な感じ。
(食べられるのかは不明)
P2130201

駅へ戻る途中にあった薬局のタモリの「ユンケル黄帝」の広告。
(色あせ具合が時代を感じる。30年くらい前?)
P2130212

ということで以上。
(前日までの長旅の疲れと暑さで体力が持たなかったので早めに引き上げた)

意外と見どころが多いので、大回りだけでなく途中下車しながら回ってみるのも面白いかと思う。
(内房線側を回るなら木更津や鋸山(浜金谷駅)あたりがオススメだろう)

 (関連記事)「木更津キャッツアイ」のロケ地・中の島大橋
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-325.html
 ネットショップの開業ならカラーミーショップ