自分が旅行で使った、安いホテルの宿泊レポートシリーズ。

今回は北陸新幹線で盛り上がり中の富山駅近くにある「アムズホテル」。

ホテルの場所は、富山駅南口から歩いて10分ほど、富山城近くの歓楽街の中。
P1770005

同じビル内にバーが入ってるらしく、壁一面にオープン記念の花輪が飾られて異様な雰囲気を放っていた。

また、某大手のホテルチェーンのすぐ裏手の立地なのに、付近にはその手の(夜の)お店が多数並ぶ。
(夜遅くにホテルに向かう途中、「お兄さん、今晩どう?」などと呼び込みに声をかけられた)

ホテル近くにあった「ハッスルキャバレー ポパイ」。
どれだけハッスル…hshsさせてくれるのだろうか。
P1770006

客室はバストイレ完備。
ベッドや冷蔵庫・テレビ・エアコンなど一通りの設備が揃う、わりときれいな部屋。
P1760057

枕が2つなのは、その手の女の人を呼んでもOKということなのだろうか…?
(一応分類は「シングルルーム」だが全室セミダブルベッドらしい)

なお、朝食サービスがあり、パンやコーヒー・ジュースが頂ける。
P1770042

食べ放題ではないので、物足りない方は別途お弁当などを仕入れておくなり、駅で食べるなり考えておいた方がいいだろう。
(サービスの案内で「『軽』朝食」とあったのがなんとも奥ゆかしい)

これで素泊まりで1泊3900円~。
(3連泊だと3400円など、さらにお得になるプランもあり)

駅まで徒歩圏内、富山城(以下写真)や市街地中心部のそばという立地のよさを考えればまあまあお得だと思う。
(夜はライトアップされていた。新幹線で行ける観光先として金沢に負けず頑張ってほしいもの)
P1760049

また、富山や金沢などの観光拠点にするなど、いろいろ活用できるホテルだと思う。

 富山・万葉線の車窓風景
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-349.html
 金沢観光日記、金箔屋など
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-408.html