今回は大阪ミナミの玄関口・新今宮駅近くにある「ビジネスホテル来山」。

先日の「ホテル マルモト」同様、新今宮駅の駅前通り沿いにある。

 安宿旅行記・大阪・西成「ホテル マルモト」(1泊1500円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1011298689.html

新今宮駅からやや東、ジャンジャン横丁の方面に歩いた所。
高層階の部屋だと、窓からは通天閣が見える。
P1050002

バストイレは共同。
客室は和室と洋室があり、今回は洋室に泊まった。
P2940194

ベッドにテーブルとイス、さらに鏡や箱ティッシュも揃っていて、この手の安宿にしては豪華な感じ。
(もちろん冷蔵庫、テレビ、エアコンもある。照明が普通の家庭用のヒモをひくやつじゃないリモコン式なのもよい)
P2940196

この日の朝食は歩いて5分ほどのスーパー玉出で買ってきた「寿司盛り合わせ」。
(298円…の50円引き)
安くてもマグロにサーモン、エビ、玉子、鉄火巻、サラダ巻など一通り揃っている。
P1050003

なお、バストイレは共同のため共同浴場を使う。
洗い場のカラン5つに浴槽は4人位入れるのでまあまあ広いが、時間帯によっては結構人が(屈強な男たちが)出入りするので、時間を見計らった方がいいかもしれない。
(個室のシャワールームも2つあるので、混んでる時はこちらを選べば問題ないだろう)

また、某ビジネスホテルのようにフロント近くには共同パソコンが数台あるほか、無線LANも利用可能。

これで素泊まりで1泊2400円~。
(連泊割引や学割などもあり)

周辺の宿(1000円台のドヤ街宿)より少しお高めではあるが、部屋の設備やバスの使いやすさなどを考慮すれば十分妥当と思う。

日銭労働者が多いせいか、数百円の違いでも、それだけで客層や雰囲気がガラリと変わってしまうイメージがある。
(そういう意味だと、ここは終電逃した会社員風の人や外国人観光客(労働者でなく)も結構いるので、やや安心)

エレベーターにあった貼り紙。
ここは外国人の利用客が(周辺の宿に比べて)比較的)多いせいか、英語の解説文も多い。
(facebookもやっていたりと、SNSに積極的?)
P1070002

この手の安宿の入門編にちょうどいい気もする。
(初めて新今宮駅周辺で泊まった宿がここだった)

もちろん、「大阪環状線の駅前」という好立地も魅力的。
(冬の18きっぷ旅行での安旅にもちょうどいい?)

大阪市内の観光、もしくは連泊して、ここを拠点に周辺をあちこち観光するなど、いろいろ活用できると思う。
(京都や奈良や神戸など。以下は旅行記の記事)

 大阪・ドヤ街から行く周辺観光(兵庫・新長田・明石編)
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-259.html
 【後編】大阪・ドヤ街宿から周辺観光(インスタントラーメン発明記念館・なんば・日本橋編)
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-277.html