自分が旅行で使った、安いホテルの宿泊レポートシリーズ。

今回は九州の玄関口・小倉駅近くにある「リコホテル小倉」。

ホテルの場所は、小倉駅南口から歩いて5分ほどの歓楽街の近く。
d585580d.jpg


ホテル左隣の「クイーン」などの看板から分かるとおり、付近にはその手の(夜の)お店が結構並ぶ。
(夕方過ぎにホテルに向かう途中、「今晩どう?」と呼び込みに声をかけられた)

客室はバストイレ完備。
ベッドや冷蔵庫・テレビ・エアコンなど一通りの設備が揃う、わりときれいな部屋。

また、線路(高架)沿いなので、部屋の窓からは電車がよく通るのが見える。
(新幹線もよく通る。これもいわゆるトレインビュー?)
P2920260.jpg

コンパクトにまとまってる客室のテーブル周り。
素泊まり時の部屋での食事も問題ない。
(机の右側、使われなくなった空調ボタン(H/M/L/OFFの4段階)が取り外されてるところに歴史を感じる)
b6dd7c62.jpg


1つ参ったのは、部屋内にコンセントが2口しかなかったこと。
(1つは部屋の反対側にあるテレビ、もう1つは冷蔵庫で使用)

かろうじて二股コンセントがあったので、それで空いた1つの口で、湯沸しポット、シェーバー、ゲーム機、携帯の充電を1つずつ行わないといけなかった。
(電気製品をたくさん持ち歩く人は注意?(あるいはニコ生主とか))

これで素泊まりで1泊3400円。
(連泊だと2900円など、さらにお得になる)

九州~本州間の移動の中継地点として1泊、もしくは連泊して小倉周辺の観光拠点にするなど、立地のよさを考えればまあまあお得だと思う。
(「門司港レトロ」としてレトロな街並みが有名な門司港や、先日記事にした、宮本武蔵と佐々木小次郎の対決で有名な巌流島も近い)

 宮本武蔵と佐々木小次郎の対決・巌流島を歩く
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
 レトロで有名な門司港駅・工事中の姿を見に行く
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-419.html

なお、小倉駅近くは一歩道を外れるとこんな古めかしい歓楽街もある。
(ハート型の電飾など、門司港と同じく時代が止まってるように見えるのがまた面白い)
P2920257.jpg