自分が旅行で使った、安いホテルの宿泊レポートシリーズ。

今回は富士五湖の1つ・山中湖畔にある「ホトリニテ」

場所は、富士急行・富士山駅からバスで20分ほどの山中湖沿い。
(木々に包まれた中で、気分はまさに童謡の「♪静かな湖畔の森の陰から~」である)

客室からも、すぐそばに静かな山中湖が木々越しによく見える最高の眺め。
(日の出の時間は、このようにちょっと幻想的な感じに)
b3efe395.jpg


たたずまいは和風の民宿という感じで、部屋はこんな感じの落ち着く畳部屋。
布団の出し入れはセルフサービスだが、自分の別荘にでもいる気分になれるので、そこがまたよし。
NEC_0054.jpg

なお、和風旅館っぽくバストイレ・洗面所は共用。
きれいにリフォームされていて快適だった。

また、無料で自転車が借りれるので、気軽に湖沿いでのサイクリングも楽しめる。
(朝のすがすがしい空気の中、すぐそばの山中湖へ)
P2700005.jpg

宿の前に出ると、すぐそばには富士山が。
きれいに富士山が湖面に映る「逆さ富士」スポットにもレンタサイクルですぐに行ける。
P2700009.jpg

歩いて数分でセブンイレブンがあるので、素泊まりでも問題なし。
(山梨限定?「吉田のうどん」カップラーメンがあった)
P2700002.jpg

これで素泊まり1泊3000円位。
富士急行・富士山駅からのバス移動に時間がかかるのがネックだが、富士山の絶景や名所(テディベアミュージアムなど)を楽しめる山中湖畔というロケーションを考えれば、お得感は十二分にあると思う。