自分が旅行で使った、安いホテルの宿泊レポートシリーズ。

 参考記事:安宿旅行記・秋田「旅館 白鳥荘」
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1011298677.html

今回は大阪・西成ドヤ街宿の1つ「ホテル はつね」。
(言うまでもなく、某ボーカロイドとは何の関係もない)

場所は、ドヤ街でおなじみ新今宮駅から歩いて5分ほどの路地裏。
(安いホテルが両側に並ぶ横丁に入ったところである)
P2760196.jpg

部屋は3畳の畳部屋に布団・テレビ・冷蔵庫という、標準的なドヤ街部屋の設備。
P2760199.jpg

その畳に置いてみたのは、お夕飯にスーパー玉出で買ったパック寿司(298円の50円引き)。
テーブルがなかったので食べづらかった。
(食事は外で済ませた方がいいだろう)

廊下はこんな感じ。
3畳の部屋だと、先日の1.5畳1000円の部屋が並ぶフロアより広く見える不思議。
P2770005.jpg

なお、ドヤ街宿っぽくトイレ・洗面所・流し台・台所・洗濯機は共用。
というか1箇所に集まってる。
(写真右の明かりのついた一角の中に全て集まってる。衛生面は…敢えて言うまい)

フロント近くにあった貼り紙。
この界隈で「結核検診」とか見ると、かなりのリアリティがある。
(貼り紙の右下には、以前取り上げた「にしなりくん」もいる)
P2770007.jpg

 西成ゆるキャラ「にしなりくん」
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-411.html

なお、ここの大浴場は「お風呂休み 木曜日・日曜日」とあるが、これもドヤ街宿ではよくあること。
そして、浴場は建物の外にあるのだが、隣のホテルとも通路がつながっていた。
近隣のホテルと共同で使ってる浴場なのだろうか…?
(どうりで混んでいたと思った)

これで素泊まり1泊1300円。
価格と立地だけ考えれば、お風呂抜きで寝るだけでもまあまあお得な方と思われる。
(先日の「1.5畳で1000円の部屋」に、たった300円プラスするだけで部屋の広さが倍になる。ありがたやありがたや…)

 西成ドヤ街・ネット予約1泊1000円の宿
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-382.html

…とはいえ、「その300円でパック寿司が食える」と思うと、広さか、メシか、と悩む人もいるのかもしれない。
金銭感覚が狂う町、西成…。